暖助で三十畳。暖助2Uで二十畳相当の面積を暖められます。

暖助、暖助2Uの上面は3.2と4.5ミリの鉄板の二重の板でできていますので、火力が安定しています。
又オーブンは15分程度で300度まで上がりオーブン内の暖気口と、扉側の給排気口を使って温度調整
が出来ます。ピザ、グラタン等、魚料理、温薫、熱薫まで可能です。

被災現場で一番喜ばれたのが循環式給湯機能です。お湯を貯めておける物があれば常時暖かなお湯が
使えます。暖助で一人槽の風呂桶で45分ぐらい、暖助2Uの循環器大で30分ぐらいで入浴可能です。

フレームを木製にすることで火傷の危険を避けています。材料として信州の間伐材を使うことで少しでも
CO2の削減に貢献したいと考えています。